【ゲーム紹介】ひとたがやし

前回紹介した「ひとりぼっち惑星」を作った制作者の、一つ前のゲームのようです。
進めていくとわかりますが、「ひとりぼっち惑星」が続編になっているんでしょうね。

私は先に「ひとりぼっち惑星」をやったんですが、それでも「ひとたがやし」は面白かったです。
やっていて、あ~そういうことだったんだ~という感じ。

人間とは、みたいなものを考えさせられるゲームです。

若干しんみりしたゲームです。

「ひとたがやし」と「ひとりぼっち惑星」は、是非セットでどうぞ。


メニュー画面です。

たがやす

右側の「たがやす」で、土を耕します。


たがやし終わると、今度は苗を植えます。

苗が育つと、「ひと」の収穫です。

収穫した「ひと」を、「なにか」と戦わせます。
もう「ひと」はただの戦争兵器の一部に成り下がってしまっています。

なにかのかけら


「なにか」と倒すと、メニュー画面の「なにかのかけら」で、「なにか」の思いを聞くことができます。

つよくする


土を耕したり、「なにか」を倒したりするとポイントがもらえ、
メニューの「つよくする」でいろいろ強化することができます。

そして戦いも激しさを増してゆく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする