【ゲーム紹介】ひとりぼっち惑星

一見暗い感じに見えますが、そのまま若干暗いゲームですw

でも、BGMであったり内容は斬新で人によってはかなり引き込まれるんじゃないでしょうか。
ゲーム自体は1日あればほぼ終わらせることができます。

ストーリは、ある理由から人類が地球にいられなくなり宇宙へ逃げることに。
逃げた人類が新たな場所から生まれ故郷である地球に対し、電波で声を発信し続ける。

地球にいるアナタは、その声を受信するためのアンテナを作り、部品を集めてそのアンテナにを大きくしてゆく。

大きくなったアンテナは、より遠くから発信される声を受信できるように。
という内容です。

ただ、実際ゲームをやってみて、内容を終わらせることを目的として作られた
ものではなんだろうなーって思いました。

制作者の考え方にとても興味が湧いてきます。

この制作者が作った他のゲームもやってみようと思わされます。
このブログを書き終えたら、すぐに他のゲームもインストールしてみたいと思います。

興味がある方は是非どうぞ。


あんてな


最初はこんなに小さなアンテナです。

せんそう


人工知能同士が戦っています。負けた人工知能の部品を拾ってアンテナを作り、大きくしましょう。
人工知能の戦いは激しくなってゆきます。部品の数も増えてゆきます。


アンテナが大きくなると、より遠くの声が聞こえてきます。

じゅしん


いろいろな声が聞こえてくる。

そうしん


部品が集まればアナタの声も「外に向けて」送信できるようになります・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする